まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 徹底解剖! ノースフェースのバッタもんザック。

<<   作成日時 : 2011/02/15 00:12   >>

面白い ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

〜〜〜〜〜〜〜〜
追加情報 2013/6/30
〜〜〜〜〜〜〜〜
もう2年になりますかね。購入して。

このザック、背中側は、メッシュネットになっていてザック本体とは空間が設けられています。
でもしょせん、ばったもんのつくりの悪さ、いまとなっては生地が伸びたのか、まったく隙間がなくなってしまいました。
こうなるとフレームが邪魔なだけ。
縫製をほどいてフレーム抜いて、自分で縫い合わせちゃおうかな?
まあ、使い捨てできる2000円〜3000円で買うならいいけど(ばったもんだから駄目?)、やっぱりバッタもんなりの出来ですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜
追加情報 2012/11/29
〜〜〜〜〜〜〜〜

この記事を読んだ方と話す機会があり、なんちゃってノースフェースのELECTRON40、最近は45Lと容量を詐称して売っていると聞いた。

容量詐称はひどいね〜!!
バッタもんなのはいいけどさ(よくない?)、容量詐称は大問題。

Lサイズの洋服を買ったのに、Sサイズが来た。そんなんじゃ使えないよね〜。いらない。

僕にとっても、本来、ノースフェースであること以上に40Lの容量が欲しくて買ったのに、30Lもない容量では使い物にならない。
仕方なく、おもしろ半分に使ってはいるけどさ、本来の目的は達成できない。
だから、パチもんであったこと以上に、容量を偽られたことは、許せない。

もともと40Lと偽っているのに、それをさらに激しく45Lと偽る!?
あきれるね〜。

結局、僕は容量が欲しいので、登山用品店でTELLUS45を買い直した。

大きさを比べてみるとこんな感じ。

画像


何処をどう見たら、40L?45L?

容量詐称はやめようよ!!
バッタもんなのは、許すから。(ゆるすな?)

〜〜〜〜〜〜〜〜
追加情報 2011/8/18
〜〜〜〜〜〜〜〜
画像


パチもんノースザック、その後も活躍しております。
先日の山歩きでは雨の中利用しましたので簡単に状況報告。
標準添付のレインカバーは信用できないので、山道具屋で買った、しっかりしたものを使いました。
雨が本降りになり、カバーをかけるまでのあいだに、ろくな撥水加工もされていないザックは、霧雨だけでびしょぬれです。

早めにザックカバーを掛けるか、撥水スプレーを十分にかけるか、荷物を確実なビニールパッキングしておくか。
使う側で対策が必要ですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜
以下、オリジナル記事
〜〜〜〜〜〜〜〜

最近、急にお山熱が燃え上がり、古い道具を更新したくなってきた。

昔から使っているミレーの45Lザックは、天蓋のゴムがベロベロになり、蓋を閉じた姿に締まりが無い。
本体の素材も劣化してカペカペ。

なんか無いかなあと、仕事帰りの電車の中で携帯電話からヤフオクを覗いていて、40Lのノースフェースザックの低価格品を発見。
まあ、その値段では落とせないだろうけど、とりあえず、ポチッと札入れ。\2,999-

そうしたら、落とせてしまいました。
ホント?こんな値段で?怪し〜!!
バッタもんを落札しちゃったか、失敗した〜!!

ほんとは、ポチッとするまえに調べないとダメなんだね。帰りの電車でポチッとしちゃダメだなあ。
一縷の望みをかけて、調査開始。

「ELECTRON40」というモデルらしい。

まずは、メーカーのサイトから。
情報無し。
ググってみても、ほとんど情報が出てこない。
出てきたのは、楽天の怪しいショップと海外の怪しいショップ。
両方とも、「海外のアウトレット品」との記載が。アウトレットじゃなくてバッタもんでしょ?
楽天ショップで堂々と売っているのはたいしたもんだよ。

海外の、とあるブログにはベトナム製のAランク品だとの記載があった。
国内のブログでは、正規品として疑いなく超安価に手に入れた喜びの記載があった。

正規品のモデル名で検索すると、それなりにブログとか情報出てくるけど、このモデルについてはほとんど情報が出てこないから、バッタもんだろうなあ。
オークションだって、それなりに見てる人いるから、本物だったら他にも札入れがあるよ。

後から読み返してみると、出品説明の日本語も怪しいぞ。
中国か?
ベトナムで作って中国経由で売りさばいている?それともベトナム製を模倣している中国製?バッタもんも複雑な流通経路なんだろか?

いろいろ考えていたら楽しくなってきた。
早く来ないかな!
ブログネタにピッタリだ!?

落札してから1週間経って、発送情報が届いたが、配送業者のサイトで確認しても、受付記録があるだけで全く荷動きの気配なし。何をやってんだろう?
さらにもう1週間経って、受付後の荷動きがないため、出品者に確認を依頼したら配送業者の記録が動き始めた。
やっぱり中国から送られてくるらしいが、受付してから1週間も荷物ほったらかして何やってんだ?わらっちゃう。
(^v^;

上海経由で成田に着いてからは早かった。
中国は広いということか?

〜〜

さーて、買っちゃったもんは仕方ないので、徹底解剖して、みんなと情報共有だ!
安物買いのバッタもんでも10年は使っちゃいますよ〜、覚悟しとけよ〜!!

届いたときの第一印象は 「小さい」 。
これで40L?怪しいなあ。。。
形状はもう少し縦長になるだろう、普通。
もしかして、横長?キスリングかっ!

外装のビニールは、最近見たことのない質の悪そうなビニール袋。丈夫そうだけど。

画像


中国の配送ラベルが貼り付けられていますね。

画像


上海の消印が。

画像


外装を取り除くとこんな感じ。

画像


ぱっと見、いい感じじゃね?
まともな感じですよ。タグも付いてるし。
なかなか質の良い?バッタもんかな。

画像


形状は縦長だから、コレで40L入れるとすると、後ろに張り出す垂直尾翼?歩きづらそう。。。

背中側は、メッシュネットになっていてザック本体とは空間が設けられています。
コレは嬉しい仕組みだ。いつも背中が汗ベチョになるので、どうでもいい登りなんかのときは、ショルダーストラップをダラダラに緩めてウェストベルトだけで支えて、背中に間を空けて換気しながら歩いてるんです。

画像


ノースフェースの格好いいタグが、格好悪く斜めに縫いつけられています。

画像


細部を見ていくと、縫製が雑だね。糸を切った後の余りが、ぴょんぴょん跳びだしている。
一応、しっかりと縫いつけられてはいるので、山歩き中に空中分解することはないでしょう。

バックル類も、ノースフェースマークの刻印入り。
それっぽいじゃん、なかなか。

画像


いただけないのはショルダーストラップのパッドかなあ。
100円ショップで売っている食器洗い用スポンジ(3個入り)のような頼りないフカフカ感。
重さがかかると全く意味無し。キスリング並みに食い込みそうだ。
あまり荷物は入れるなということか。

画像


そして、ヘッドホンのケーブルを通せるような仕組みも。バッタもんのくせに凝ってるね!
なんてよく見たら、ザック本体に、ブルーのゴム部品が縫いつけられているだけ。
ザック本体の生地に穴は開けられていないので、ヘッドホンを通したければ自分で生地を切り裂くしかないのね。
(^_^;
なかなか楽しませてくれます。

画像


こんな、それっぽいタグも付いてるんですよ。
売り場に並べてあったら疑いませんね。
輸入モデルだと思っちゃいますね。

画像


そうそう、感心したのは、レインカバー。
ちゃんと付いているんです。なかなか気配りいいねえ、しかもかっこいいマーク入り。
でも、感心しないのは、撥水性が微塵もなさそうなナイロンのカバーだということ。
本来の目的はほとんどはたさないと思われる。
ザックカバーは、30Lザック用に用意してあるものを使おう。

昔買った南海部品のオートバイ用レインスーツを思い出した。
あれは、ただのナイロンを重ねただけのインポ品だったなあ。ロングツーリング中に初使用したら、あっと言う間に浸水して全身ビチョビチョ。その先は天候に恵まれたから何とかなったけど、二度と使わなかったもんなあ。
話がそれた。

画像


本体の中心の小さなポケット部分には防水ファスナーが使われています。
良い感じだね。

画像


でも、本体上部のメインファスナーがただのファスナーだ。
ここに防水ファスナーを使って欲しかったよね。

画像


で、笑っちゃうけどYKKのファスナーだったりする。なかなか芸が細かい!
ファスナーの手で引く金具の部分の加工がおおざっぱというか、もっさりした感じ。「YKK」のロゴにシャープさが無い。
自宅のいろいろな物に付いているYKKファスナーを見てみたけど、こんなにもっさりしたファスナーの金具はないなあ。

本体内部のタグには、色落ちしそうな印刷で日本語の注意書きも入っているよ。
とても質の悪い印刷で、読みにくいけどね。
ベトナム製と書いてあるけど、たぶん、ベトナム製を模倣している雰囲気だなあ。
赤い、色落ちしそうなノースフェースマークも入っています。

画像


あと、ショルダーストラップの長さ調整する部分の細いストラップ。ウェストベルトの長さ調整するストラップとか。この辺の素材が硬いねえ。
うちの20年落ちザックの劣化したストラップに近い固さで、長さ調整しづらい。

あとは、ピッケルストックの上部で留める部分がゴムで使い方が判らない。
全く他の製品でもこんな感じのモデルを見たことあるような気がするので、俺が使い方を知らないだけなのかもしれない。どうやったらピッケル付けられるんだろう?

容量を確認してみると、正味28Lくらいかな。
ミレーの30Lのザックを持っているんだけど、それよりも少し小さい。

小型のザックなんてバッタもんでも良いけどさあ、容量だけは、きちんと40L欲しかった!
30Lザックを持っているだけに、用途がカブって使い道ないんだよねえ。

乗りかかった船だから?徹底的に調べよう、ということで、近所のショッピングセンターにあるノースフェーステナントに行って、本物のザックを調べてきました。
店員さんは、ズイブン念入りに商品を確認するウザイ客だなあと思ったことでしょう。すみません。バッタもんと比べていただけです。。。
もちろん、きれいに棚に並べて帰ってきましたよ。

さて、本物の方は、ベトナム製でした。
ということは、バッタもんはベトナム製を騙る中国製ということですな。
縫製は、本物の方がさすがに綺麗です。
ミシン糸の端処理もきれいで、ピョンピョン跳びだしていることはありません。
本体内に縫いつけられたタグを見ると、印刷は明瞭なもので、驚いたことにホログラムが縫いつけられていました。
へえ〜、さすが、本物は違います。
デイパックのような小物でも、ショルダーストラップのパッドはしっかりした厚みと固さを持つものでした。
ファスナーの滑りもしっかりしている。長さ調節のストラップもしなやかで、調整しやすい。
それぞれのパーツの完成度が違う感じですね。

出品者に苦情を言うと、住所を知られているだけに怖いので、一応ヤフオクに違反商品の申告をしておきました。

ノースフェースのロゴさえなければお勧めかなあ。この値段なら十分使えるザックだと思いますよ。
ま、そのマークがなければ俺との出会いもなかったけどね。

いやいや、コレはれっきとした正規品ですよという情報をお持ちの方がいましたら、情報提供いただけると嬉しいです。

〜〜

実は、このザックの他に、ウェアのバッタもんも1つポチッてしまいました。
命がけ?の雪山インプレッションを敢行しましたので、後日レポート掲載します。

もう、山道具はポチりません。。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あー、以前
ウェアを入札した事あります。
あの時程、高値更新のメールが
嬉しかったなあ〜(笑)
店長
2011/02/15 10:32
ウケました。ネタ的にバッチリでしたね♪
しかし懲りないですなあ〜。www(もう懲りた?)

中国のパチもん製品にしてはまずまずの造り?ただ実際に荷物入れたらショルダーがバッツリちぎれるとかあるかもなので、要テストですね。
いろいろ細かいギミック満載なのも関心するやら面白いやら。

こりゃウエアネタも楽しみだ♪♪
たけガス
2011/02/15 12:45
店長さんも、やっちゃいましたか!へへへ。仲間がいてちょっとうれしいです。
(゜▽゜)
気にしてみてみると、いっぱいあるんですね。バッタもんの中古品じゃなくて、まだ、ましだったと自分を慰めています。

たけガスさん、どこまでオリジナルか判りませんが、熱意は感じられるものでした。もう少し突き詰められたら立派なものができるのに、惜しいですね。ウェアのほうもご期待ください。テナントで本物を調査してこないと!
さとう
2011/02/15 22:25
物によっては日本向け(GW)も似たようなものかと・・・(怨)
日本向けは本物といえるのかどうかも疑わしいし・・・
私の買いませんか?一応本物ですけど、即決価格10円でいいです。
12Lですが。

UMA
2011/02/16 22:58
お帰りなさい!
大勝利でしたか?豪遊伝を聞くのが楽しみです。
ELECTRON12ですか?
水筒入れてエンデューロ用のキャメルバックにしちゃえば?
もう持ってるか。
どの辺に納得いかないんですか?
さとう
2011/02/16 23:06
結局$3の大勝利でした!

シュライクという名前です。
走った場合に、右に左に豪快に振れまくります。
設計がでたらめです。
多分偽物作る気にもならないような代物。
UMA
2011/02/17 00:36
自転車乗りな自分はドイターお勧めしますよ
ハイドレーションパックとか実に便利
何故か家に3つ転がってますが@_@
見沼biker
2011/02/22 01:07
見沼Bikerさん、ドイターですか、知らなかったなあ。イロイロなモデルを出してるんですね。しっかり作ってありそう。どの辺が満足度高いですか?
のんびり登山コミュニティーで来ていた女性が、水筒から水飲めないってホースくわえて泣き顔。
見てみたら、水筒の上下が逆でした。可愛っ。
さとう
2011/02/22 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
徹底解剖! ノースフェースのバッタもんザック。 まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる