まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢板市の一番高いところへ

<<   作成日時 : 2011/03/05 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

夜遊びがてらの雪の中しか歩いたことがない八方ヶ原方面。
もともと土地勘がないうえに暗闇だったので雪しか印象にない。
いったいどんな所なんだろう?昼間の姿を見てみたいなあ。

ぢみさんのレポートを読んで刺激されていたこともあり、2/26に行ってきました。

さて、枡形山方面に行くか、剣が峰に行くか悩みましたが、この週は暖かく、低めの土地は雪が溶けていそうなので、少し高いほう、剣が峰に向かうことに。こっちなら雪は残っているでしょう。
剣が峰は手前のピークより低いので、手前のピークでUターンかな。

車でのアプローチ、道路には雪が溶けて流れた水が所々凍結している程度。
遠目に見ても台地状の土地があることが判る。
なだらかな稜線を眺めながら近づいていく。
あまりに平坦で歩き甲斐がなさそうな気もしてくる。。。。
ここのところの山行で、気分は山登りしたい状態になってきているかなあ。ゼーゼーハーハーいいながら汗水垂らして登るのが嫌いじゃないかも、というより好き?
急坂でバイクを放り投げつつ満面の笑顔となるたけガスさんとニナヤンさんの顔が目に浮かんだ。
近いものあるか。

駐車場には全く雪がなかった。
日当たりが良い土地だし、この1,2週でだいぶ溶けたね。
風が強く、めちゃ寒い〜。目出し帽の出動だ。

準備運動をして、8時に歩行開始。

画像


雪は、グズグズになったのが凍っている。
アイゼンつければボケッとしててもあるけるけど、なしでも気を遣えば大丈夫だからそのまま歩く。
日が登ったら緩んでズボズボだろうなあ。

いちおう、スノーシューも持ってきたけどザックに付けたままで行きましょう。

しばらくは樹林帯の中をちんたら歩く。
樹林帯の中に入ったら風が弱まったので合羽を脱いで温度調節。

先行者は2人かな。
1人はツボ足で、1人は6本爪アイゼンって所か。

画像


途中の遊歩道にスノーモービルの跡が。
遊歩道に入ってくんなよ〜!!
歩きにくいこと、この上ないじゃないか!!

画像


大間々に来ました。
小一時間。

樹林帯から出て灌木が茂る原っぱに。

画像


展望台がある。
せっかくだから登ってみると、ちょっとだけ視界が開けたかな。
夏場はココまで車が入れるんだ。

これから登る山?丘?が見える。うーん、物足りなそう。。

画像


この鳥居から稜線を上りはじめる。

画像


丘か?とバカにしてるわりには登りはじめるとすぐに苦しくなってくる。。。。
体が重い〜。

肩の部分を過ぎると、左手に隣の稜線を眺めながらのハイク。

画像


いつの間にか風が弱まっていた。
空は春霞。
遠くの町並みは望めそうになかった。

日差しが強いので、暖かく、春山の残雪歩きの雰囲気だ。
昔歩いた5月の会津駒を思い出した。

画像


小さな祠がありました。

釈迦ヶ岳からのびる隣の稜線がきれい。
空気が澄んでいれば下界もきれいに見えたろうに。

先行者の一人が早々に下山してきた。
昼飯前の軽い運動って感じかね。

画像


祠を越えて少し登ると、目的地の矢板市で一番高いところです。
この上かな?

画像


名称なし。標高1590m。

画像


10時ちょうど。
何かあっと言う間に着いちゃったなあ。

奥には踏み跡がひとつ続いている。
釈迦ヶ岳に行ったんだろうなあ。時間あるから俺も足を伸ばそうか?昼には着くだろう、ラッセルなきゃ。

逡巡したあげく、計画外のことは行わずに、次回のプランとした。

山頂でのんびりとしてから下りはじめた。

でも、このまま帰るのももったいないから、少しくだった日当たりの良い斜面でブランチに。

画像


後のせサクサク天ぷらがお菓子感覚で美味しい。
おにぎりも頬張る。

時間が空きすぎたから、斜面にザックを埋め込んで、銀マットを敷いて昼寝。

画像


腹が満ちたせいか1時間ほど寝てしまった。
酒飲みて〜!!

来シーズンはテント担いでこのピークで宴会でもしようかな。

下る準備を始めてすぐに、祠のところに2人組が到着。
それを過ぎて、夫婦パーティ、シニアパーティとすれ違う。

昼近くになったので雪面が緩んで所々で踏み抜く。
でも、スノーシューを出すほど歩きにくくはないなあ。面倒だからこのままでいいや。

気楽なハイキングコースで気持ちよく歩けました。
夏はガレていて歩きにくそうだから雪が着いている時期が楽しいかもね。

来シーズンはドカ雪の後で、遊びに来たいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
呼んだ?www
雪の中でのお昼寝が超気持ちよさそう♪
たけガス
2011/03/05 23:09
登り、好きかも。
決して楽しくはないんですけどね。
心拍数は一瞬で跳ね上がるし。
UMA
2011/03/06 23:30
たけガスさん、今回の昼寝は、いままでのNo1に気持ちよかったです!天候次第だからなかなかいい状況に巡り会わないんですよね〜。

UMAさん、登り、辛楽しいですよね。この歳になると、あれほど心臓がバクバクいうこともないから、子供の頃を思い出します。ぽっくり行かないか心配です。
さとう
2011/03/08 20:03
八海山神社から「林間コース」で下ると潤沢な雪と戯れることが出来たかもしれません。

あ、でも前白根でさとうさんが浴びた雪とは比べ物にならないかも。
ぢみ
2011/03/08 21:13
あそこに古い踏み跡ありましたね〜。スキーでしたけど。行ってみればよかったなあ。天候も問題ない日だったし。そう思うと悔しくなってきたヌ
往路にほとんどリボンがなかったのと踏み跡が薄かったのでなんとなく避けてしまいました〜。
さとう
2011/03/09 07:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
矢板市の一番高いところへ まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる