まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 関東平野を一望できた釈迦ヶ岳

<<   作成日時 : 2011/11/14 21:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

先週、白根山に行って満腹になったから、しばらく山に行かなくても大丈夫と思っていたのだけど、疲れが取れたら、また行きたくなってきた。
なんなんでしょうね?

ということで、何処に行こうかな?
スロー登山のなおべえさんが、M計画と題してハード&ブッシュなルートを計画していた。
とても楽しそうだから、ドタ参しようと思ったのだが、参加表明をしている顔ぶれが、また、超健脚揃い。
迷惑かけそうなので、単独で何処かへ行くことに。

今年の春、残雪の中に訪れた矢板八方。
時間はあったけど計画外として足を伸ばさなかった釈迦ヶ岳へ行くことにした。

〜〜

先週の装備が出しっぱなしなので、準備は簡単にすんだ。
車にガソリン入れてなかったけど、何とか折り返しまでは持つでしょう。
もし、ガス欠になったら、CR85のタンクにある混合ガスを入れちゃおう。

5:00自宅発、6:30登山口着。

昨晩の雨もあり、今日はガスの中かと思っていたけどアプローチの空には眩しい月が輝いていた。
晴れてくれそうだ、よかった。

大間々の駐車場まで車で入る。
11/14の16:00で冬季閉鎖となるらしい。
閉鎖後は学校平から歩く必要がある。

ちょうどご来光。

画像


南からの暖かい空気が入り込む予報だった気がするけど、北からの冬の風が吹いていた。
気温は5度くらいだけど、風が強く寒い。

早々に準備運動をして歩き始めた。
樹林帯に入ると風も弱まり、日差しが暖かく感じる。

画像


すぐに肩へ到達。
少しだけ高度が上がっただけでも関東平野が望めるようになった。
遠く富士山も望める。やっぱ、見えると嬉しいよね、富士山だもんね。
直線距離で195km。

画像


隣の稜線の上には雲をまとった釈迦ヶ岳。

画像


神社の祠が見えてきた。

画像


剣が峰から稜線をぐるっと回って釈迦ヶ岳への登り。
斜度がきつくなり、ロープ場も。

画像


釈迦ヶ岳の山頂は広々。
まだ冬の風が吹いていて寒い。

画像


山頂からは関東平野を一望できます。
たしかに、自宅辺りからでもよく見える山ですからね、そんな山は展望が良いはずだよね。
景色が素晴らしいのでZEPさんの真似して動画で撮ってみたのですが、カメラの設定がショボかった。ちゃんと確認しないとダメだね〜。
とりあえず、ショボ映像だけど掲載。

このあいだ、自宅のネット環境が変わるまでは動画のUPはまず無理だったが、今の環境では簡単。
やっと、うちにもブロードバンドがやってきたって感じ。何年遅れだ!?



雰囲気だけは判ってもらえたでしょうか。

久しぶりに、お山からの展望で感激しました。
近場に、こんな気持ちいいところがあったんだ。
今回は、この先の鶏頂山まで足を伸ばすので、ほどほどにしたけど、今度は、ここで1日のんびりするくらいの気持で準備して来ても良いな。

低い雲が良い雰囲気。

画像


中央右にある突起が羽黒山。
左を巻く光が鬼怒川。
町並みは宇都宮、奥の山は筑波山。
良い景色です。

画像


日光連山も綺麗に見られました。
昨晩の雨は雪だったようですね。

画像


釈迦ヶ岳を出て鶏頂山を目指します。
山頂直下は急降下。
濡れた土に滑らぬよう、慎重に降りてゆきます。

途中の稜線より鶏頂山。

画像


途中の稜線より釈迦ヶ岳。

画像


だんだん雲が多くなってきた。

画像


鶏頂山の山頂。

画像


鶏頂山でラーメンを食べ、早々に釈迦ヶ岳へUターン。
のんびりするなら、少し折り返してからの方が安心ですからね。

釈迦ヶ岳に登り返すと、鶏頂山は雲に包まれるところだった。

画像


ここからも展望が利かなくなってきたが、日差しをあびてのんびりする。
朝、来たときに吹いていた冬の風は止んでいて、暑いくらいだ。

少し身体を休めたら下山開始。
歩き始めるとガスに包まれて、ついには雨が。

画像


結局、雨が強くなることはなく、のんびり降りて終了。
久しぶりに景観に感激した山歩きでした。

水平距離12.6km、累積標高差1009m。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いい景色じゃないですか〜。
こないだ行ったばかりだけどまた行きたくなってきたぞ!
ZEP
2011/11/15 21:15
山への衝動が加速しまくってますねwww
のんびりトレック、なんだか良さそうだなあ。
たけガス
2011/11/16 04:23
やっぱり山は早立ちに限りますね。絶景哉。

今朝は日光連山のみならず高原山南面も冠雪してました。
快晴の今日あたりに歩ければ最高なんですがねぇ。

朝、空を眺めて「ヨシ!山登ろう!」みたいな生活一度は送ってみたいものです。そこだけ考えると早く定年こないかなぁ〜なんて(笑)
まっちゃん(ぢみ)
2011/11/16 22:20
ZEPさん、思いの外、景色が楽しめて満足です。この山は、近場の人には勧めたいですね。いやはや、私も、どんどんハマってきました。。。。ご近所なら、O田さんとかも一緒にみんなで行けるんですけどねえ。なかなかご一緒できないのが残念。

たけガスさん、いや〜、ほんと、山の風は気持ちいいです。一人でトボトボ歩いているのはちょっと寂しいのですが、たくさんの人とすれ違うのもなんとなくウザくて、なんか複雑です。景色の良いところでのんびりしたいですね!

まっちゃんさん、昔、鶏頂山に登ったときは確か雨で、楽しくなかった記憶があり期待していなかったのですが、初の釈迦ヶ岳は感動モノでした。
この寒気で冠雪していましたか。山頂直下の急登と、稜線脇の所々にある切れ落ちた部分がちょっと怖いですが、雪が積もってからも行ってみたいですよ。天候を選んで歩けたら幸せですね〜。
さとう
2011/11/16 23:59
ホント、山って良いですよねぇ〜。

お腹いっぱいになって、筋肉痛になっても
次は何処に行こうかなぁ〜って考えます。

バイクや車で行くのも良いけれど、
歩いて行った人にしか見る事の出来ない景色。
今まで下から眺めるだけだった近所の山も、
歩いてみると意外な発見があったり。
花きぃとうちゃん
2011/11/20 18:01
花きぃとうちゃんさん、今回の山歩きで、家から見える山をあちこち制覇してみたくなりました。
これからの季節、霜柱を踏みながらあるくのも楽しみです。
とけるとマディーでいまいちですが。(^_^;
さとう
2011/11/22 07:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
関東平野を一望できた釈迦ヶ岳 まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる