まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS グローブの流れ止めを作りました

<<   作成日時 : 2012/01/27 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

昔、雪の中へ向かう前、

・グローブは外すな
・グローブしたままで、何でもできるように練習しろ
・風で飛ばされたりしないように流れ止めを付けろ

などと教えられた。

昔はグローブしたままでイロイロできるように練習した時期もあったけど、それほどハードなところに行くこともないので、とりあえず、困ったら、グローブ外してしまう。
まあ、素手で金属に触らないように注意したり、風が強いときなどはなるべく脱がないようにしたり気を遣っているけどね。

グローブを脱いだときには、飛ばされて紛失したり、雪が入ったり、冷えたりしないよう、脱いだらすぐ胸に入れてしまうんだけど、最近はインナーも使うようになったので、インナーの紛失などもしないように気をつける必要が出てきた。
アウターならまだしも、なーんかインナーは、なくしそうな気がする。
先日の三本槍でも強風に煽られたりもしていたので、ゴムひもで流れ止めを作ってみましたよ。

画像


長い方がアウター用で腕に付ける。
短い方がインナー用で手首に付ける。
まあ、それなりに使えそうな感じではあるので、今度の山行で試してみよう。

グローブ側には、流れ止めを通す場所がないので、靴ひもを切って、取付用の輪として縫いつけてみた。

アウターはこんな感じ。

画像


インナーは、こんな感じ。

画像


まあ、付けてみて違和感はないから、大丈夫かな。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
強風の時は、必要ですね!
私も赤面山で飛ばしそうになりました(>_<)
フライマン
2012/01/27 06:52
フライマンさん、危ないところでしたね!
あまり奥には入らないので、数時間の歩行ならごまかせそうな気もしますが、つまらないことで指つめるのもなんだし作ってみました。
さとう
2012/01/27 21:37
ヘェ〜。そんな対策もあるんですね。細かく対策の工作するのもさすが!
チクチク裁縫してるすがたを想像して、ちょっとクスッとなりました。
たけガス
2012/01/28 00:02
たけガスさん、そうなんです。マイナス10度、風速20mの体感マイナス30度でグローブ紛失すると、指詰め確実だし、ピッケルワークもできなくなるので場所によっては命取りになるんです。
ま、スペアは必ず持ちますけどね。
さとう
2012/01/28 07:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
グローブの流れ止めを作りました まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる