まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校平散策

<<   作成日時 : 2012/03/23 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週末のこと。

そろそろ気温が上がってきた。
雪解けが進みそうだ。
山に残っているうちに雪の中を歩きたいな。

湯元から中ツ曽根をたどって五色までラッセルごっこか?
学校平から釈迦ヶ岳までいこうか?

迷っていたところに、病み上がり?の友達からメールが。
一進一退で心配だったが、少し調子が良くなったようだ。よかった。
彼はアフリカやヨーロッパを放浪してた人ですからね、外に出れば気も晴れるでしょう。
誘い出してみようかな。

学校平散策に決定。
剣が峰までいきたいな。あそこなら見晴らせるから気分転換にはもってこいだぞ。
友達は、最近動いてないから歩けるかな?

〜〜

遠くに山が見えてきました。

画像


中央鞍部の右側ピークが目的地。
まだ雪があるみたいだね、楽しみ。

昨晩の雨、この辺りでは雪だったか?
路面には積もっていない。濡れてるけどね。

7:00駐車場発。

画像


人の多い場所だから、雪が踏み固められているだろう。
まずはツボ足で行ってみる。
ズボズボ踏み抜くなあ。
重い雪の20cm下がクラストしている。その下はベショベショだ。
疲れるから道具を使いましょう。

スノーシューを友達に貸して、俺はかんじき。
だいぶ楽になったぞ。

薄日が差しこんでいる林。

画像


気温は4℃。無風。
歩くと暑い。

踏み跡のない雪の中を歩くのは楽しいね。

画像


湿り気の多い雪はスノーシューにまとわりついているようだ。
かんじきにはくっつかない。

曇天。うろこ雲。

画像


かんじき。

画像


大間々の手前の樹林で、いつのまにかルートを踏み外してしまった。
踏み跡のない雪原で夏道を追うのは難しい。

だいたいの位置で地図を確認し、後はコンパスで方角を決める。
夏道の南西を平行に歩いているはずだ。ま、雪の中だから何処を歩いてもいいけどね。
しばらく歩いたらリボンを発見。

大間々に出ると、遠くの山も見えてくる。

画像


友達はだいぶ疲れたようだ。剣が峰まで行くのは無理かな。
雪の中では一歩一歩足を大きく持ち上げるからね。
病み上がりには辛かったかな。

大間々でラーメン休憩。
カップヌードルに、キングサイズってあるんだね!!

画像


テーブルを掘り出して休憩。

微風。  静か。

雪の中で、遠くの山を眺めながらのんびり。

画像


もっと人が来るかと思ったけど、後続は2組。大間々は通過していった。時間的に見て剣が峰までだね。
遠くにエンジン音が聞こえてきた。おそらく、スノーモービル。

さて、引き返しましょうか。
後続の2組は俺たちの踏み跡を忠実にたどってきたらしい。
ルートを踏み外したところまで一緒だったよ。
雪の中で、他人のトレースに付いていくときは注意しましょうね!
盲信すると、何処に連れて行かれるか判りませんよ。

夏道を外れたところ、帰りは夏道を探して遊んでみる。

午後は雨の予報だった。
そのせいか、だんだんガスって霧雨状態になってきた。

画像


登山口周辺はスノーモービルに掘り返されているんだろうな。と、思ったら、そのとおり。
登山道に乗り込んで、先へ進めず諦めて引き返している。予想通りだねえ。
スノーモービルに荒らされると歩きにくいんだ。汚いし。
歩道に踏み込むのはやめろよ〜。ウザイ連中だなあ。

雨になりそうだから、とっとと車に戻って終了。
友達は、帰宅後すぐにぐっすり寝れたらしい。ちょっときつかったかな?

なーんて、おれも筋肉痛。
ダメだね〜、この程度で筋肉痛か。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、剣ヶ峰と大入道を周回したいと思っています。

釈迦ヶ岳に登るなら、エーデルかメイプルから登った方が近いでしょう。もちろん、エーデルのリフトを使うのが最短でしょう。

あと、升形山に登る人もいるらしいですね。こちらは、展望がないようなので、ちょっと興ざめな気はしますが。

NYAA
2012/03/31 21:26
大入道を周回もたのしそうですね!
今回は、友達が辛そうだったから、リフトを使っても山頂は無理でしたね。学校平散策で、結果オーライでした。
行くなら展望ある方が楽しいですよね〜。
さとう
2012/04/01 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校平散策 まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる