まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーストエイドキットお手入れ

<<   作成日時 : 2012/08/25 08:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

オートバイでも山歩きでもファーストエイドキットを持ち歩いている。
でも、このあいだ、山歩きの準備をしているときに有効期限を確認したら2006年。。。。。
いったい、いつ買ったのか?
大衆薬だと3〜5年程度くらいだとおもうので、2001年くらいに買った物?
そりゃ、だめだよね〜。

ということで、買い換えました。

画像


とりあえず、消毒薬と、やけどにも使える軟膏。

むかし、テントの中でコッフェルを倒して熱湯を被った人がいた。(他人のテントだけど)
そのときの断末魔のような「ギャー!!」という叫び声が、いまでも耳に残っている。
大量の熱湯だと、こんな軟膏じゃ意味ないだろうけど、オートバイでもエキパイ触ったりしてやけどする可能性もあるしね。やけど薬はそれから常備。

テントの中でお湯を沸かすときは、必ず誰かがコッフェルを保持するのが鉄則ですね。コンロの上に放置しない。
上州武尊だったなあ。登山競技でスキー場に幕営していたときだ。

そして、花粉症の薬も追加。
先日の上州武尊でアブに腕を1カ所刺されたのだけど、数日後、腕全体がパンパンに腫れ上がってしまった。
病院に行ってみたのだが、アレルギーか毒による症状か判別できないけど、たぶんアレルギーだろうと言うことで、花粉症と同じクスリを処方された。それでも腫れが引かないときは抗生物質を処方すると言われた。
アレルギーの薬で翌日にはすっきりと腫れが引いたので、今後は持ち歩くことにしよう。

あとは、ポイズンリムーバーが欲しいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ポイズンリムーバー携行していますが、本番で使ったこと無いので自信がありません。
あと、非常食のカロリーメイトを昨日チェックしたら賞味期限の1年オーバーでした。
まぁ、こんなものであたることもないと思うのですが、ビバーク中にお腹痛くなったらしたらあまりにも寂しいので新しいやつに更新しました(^^;
まっちゃん
2012/08/25 17:48
僕も、この前の練習でエキパイで腕を焼いて、大変な目にあいました。備えがないといざって時に困りますね。
951
2012/08/27 10:48
まっちゃんさん、ビバーク中の食あたり、緊急事態がさらに悪化する、想像しているだけで笑える状況ですね!私も山ではファーストエイドキットやリペアキット、自分で使ったことはほとんどないです。人にあげて残りは棄てるばかりですが、安心感は代え難く、荷は膨らんでも外せません。(^_^)
さとう
2012/08/27 20:45
951さん、皮膚が焼けるニオイを思い出してしまいました!危険ですよね、エキパイ。積極的に走ってますね!もうついていけないな。はやくA組になって最前列にならんでください。熱中症、無理すると意識が飛びますから気をつけてくださいね。水を浴びた皮膚から意識が戻るんですよね。若いときはそれどすむけど歳とるとだめなんです。(^。^;)
さとう
2012/08/27 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーストエイドキットお手入れ まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる