まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 三本槍の麓を徘徊

<<   作成日時 : 2013/01/05 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

年末年始は食って飲んで寝てばかり。
膨らんだお腹が、いつも以上に膨らんできている気がする。

ちょっと運動したいなあ〜。
と、いうことで、1月3日は、奥日光の湯元から五色山まで登ってラッセルごっこでもしようかな。
湯元スキー場の積雪はほとんど増えていないので、雪崩る心配はなさそうだ。
でも、積雪が少なすぎて、逆に辛いかな?
このルートは夏道だと急斜面のうえに、水で抉られて、木の根や岩が露出し、とても歩きにくい。
雪がある程度積もると歩きやすくなるが、少量で中途半端につもり、それがクラスとしていると、辛そうだ。
雨が降ったりしているので、スノーシューだと登れないかもしれないな。
ま、テストを兼ねてどこまで行けるか試してみよう。

そんなことを考えながらネットを覗いたら、三本槍に行く企画を発見!!
一人雪遊びもさみしいから、そっちに変更だ!

昨年は、テント撤収にかける時間の余裕がなくなりそうだったので、途中で引き返してしまった。
今年は行けるかな?

〜〜

1/3

高速道路を北進していくと、左手に那須の山が見えてくるはずなのだが、厚い雪雲に覆われていて何も見えない。
吹雪いていたら嫌だなあ。

下界は風もなく穏やかだから大丈夫かな?
これから冬型が強くなってくるので、時間経つほど風は強くなってきそうだ。
はやめに、ちゃちゃっとピストンしたいね。

Mt.ジーンズスキー場の駐車場で準備を整える。

画像


ゴンドラ1回分のチケットを買って、インフォメーションに登山届を出す。
少し時間が押しているかな。

ゴンドラを降りたら、スノーシューを装着。

画像

左右逆に装着したのを直している


昨年は、ゴンドラを降りた時点で吹雪いていたんだけど、今年は穏やか。
雪は降っているが風はなく静かなもんだ。
他にもハイカーがいるかな?と思ったけど誰も来ていないね。
ま、下から眺めた時の方が天気悪そうに見えるもんな。

穏やかな、いまのうちに、どんどん進まないとだね。

さて、出発!

画像


みなさん意気揚々!

画像


登ります!

画像


登ります!

画像


登ります!

画像


登ります!

画像


気温は-12度くらい。風は微風。

今年は、昨年より雪が少ない。

今の雪は積もってから時間が経っているのでクラストした層がある。
スノーシューでは踏み抜けず、表面も硬いうえに、さらに、ここ数日の新雪が20センチ程度積もっている。
この新雪にスノーシューが浮いてしまい、クラストした雪面にスノーシューのクランポンが食いつかない。
スリップして歩きにくいなあ。

リベンジで来るときは、ここが弱層になっていないか確認しないとだね。

先鋒がルートに迷いを見せていた。
自分は何度か来ているから口を出すのだが、体力不足で足が出ないから先導できない。
ううう、、、口だけとは恥ずかしい・・・・。
無理をしても疲れるので、パワフルな健脚組に任せる。

スダレ山の途中まできたときに、隊を2つにして、攻撃部隊とのんびり部隊で行動を分けることとなった。
時間的には押している。ペースの遅い自分が山頂を目指すと、ろくに飯も食えず歩き通す、地獄の行軍になりそうだ。
立ち食いで済ませられるように菓子パン(約800kcal分)は持ってきているけど、あたたかなラーメンをのんびり食べたいなあ。
山頂にこだわりはないので、のんびり昼飯を選択。

と、いうことで、のんびり部隊は風のない樹林帯を目指し、ちんたらと歩いていく。
踏み跡のない雪の中を下っていくのは気持ちよい。
登ってきた道に付かず離れず、新雪部分を選んで足を進める。

画像


いや、しかし、雪中迷彩は目立ちませんね!

画像


さて、風の弱い樹林帯で、待望のランチタイム!

みんなでツェルトを被って飯を食えば暖かいかな?と思ったら、皆さん持ち込んだレトルト食品をフライパンで調理し始めた!
なんてゴージャスな!
この小さいツェルトの中では調理なんかできませんね!
失礼しました。カップラーメンと決めつけていたなぁ。

画像


せっかくなので、自分はツェルトに引きこもってカップラーメンをすする。
ソーセージとリゾット?のご相伴にあずかり、舌鼓をうつ。
屋根があるおかげで風も雪もしのげるので、のんびりできた。
これなら昼寝もできそうだ。

ほどほどに、撤収。


足を進めると、北温泉の分岐へ到達。
ここからは、往路と別のルートを散策しながらゴンドラに戻りますか。
攻撃部隊はまだまだ戻ってこないから時間の余裕はあるだろう。

画像


往路歩外れて少し進んだ頃に、後方から攻撃部隊らしき声が聞こえてきた。

道を外したことがわかるかな?大声を何度かあげてみる。
特に反応らしきものはない。ま、ゴンドラか、下のインフォメーションカウンターで会えるだろう。

先に進んでいくと、パワフルな攻撃隊があっという間に追いついてきた!
のしのしとハイペースで近づいてくる一団。

画像

みんなカッコいいね!

攻撃隊は、スダレ山を登ったところで暴風に煽られて戻ってきていたらしい。
しかも、自分たちが食事していた少し手前で昼食をとっていたようだ。
あちこちで遭難のニュースも聞きますから、無理しないほうがいいですね。

主力舞台と合流してからは、こちらのペースで進みます。

スキー場へと続く道へショートカットで直登。

画像


最後の階段。

画像


雪が少ないから歩きにくい!!


目的の三本槍岳にはたどり着けなかったけど、雪歩きを満喫出来た。
ここのところ(いつもか?)目的地までたどり着けないウロウロ山行が多いけど、無理ない範囲で楽しもう。
でも、今シーズン中にリベンジしたいなあ。
週末は天気予報をチェックして、冬型が緩んでくるタイミングを見計らって再アタックだね!


Hokaさん、写真、ありがとうございました。
使わせていただきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
徘徊 最新情報 - 知識陣 (健康 介護)
徘徊 に関する最新情報 ...続きを見る
知識陣 健康
2013/01/08 05:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
冬以外に2度このルートを歩いていますが雪が積もるとルートは分からなくなってしまうものですね。
撤退しましたけどふかふかの雪を踏みしめ気持ちが良かったです。
ほろよい?
2013/01/05 21:05
いいなー雪。
しかし、このところニュースでは遭難のニュースばかりですね。気をつけながら楽しみたいですね。いやーいいなあ雪。
ZEP
2013/01/06 00:17
ほろよいさん、今回は雪が少なかったので夏道の場所がだいたいわかりましたが、もっと深くなると全くわからなくなりますよね。
夏道にこだわらず、歩きやすいところを行けばよいのが冬道の気持ちよさですが、方向を定めるのがドキドキです。行きなら気楽ですが、帰りに踏み跡が消えている時は慎重に方向を定めないとですね。
リベンジが楽しみです!
さとう
2013/01/09 19:29
ZEPさん、雪は気持ち良いですね。のんびり雪の中で酒が飲みたい〜!!
うちの近所の里山で、ヘリ出動騒ぎがありました。
油断禁物ですね!
さとう
2013/01/09 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
三本槍の麓を徘徊 まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる