まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS プロトレック電池交換

<<   作成日時 : 2014/03/21 07:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

この時計も、もう15年以上のおつきあい。
高度計が山歩きに重宝している。
900m登るうちの600mまできたぞ!なんてね。
ペースの速い/遅いや、現在位置推定の参考になる。
僕の時計は電子コンパスがないモデルだけど、あらかじめルート上の標高と方角をチェックしておけば、コンパスと高度計を組み合わせて計器行動ができる。
基準点で誤差を補正してれば気象の変化(高気圧や低気圧の接近)を知るネタにもなる。
大切な仲間。一緒にいないと落ち着かない気持ちになる。

昨年、白根の裾野を徘徊したとき、バッテリーが弱って高度計が動かなくなっていた。
寒さに電池がやられちゃうから、まめに交換したほうがいいんだよな。

と、いうことで、帰ってきてすぐに電池交換した。
メーカーに出すと金がかかるし、時間もかかる。防水試験をするらしいけど、ダイビングに使うわけじゃないから気にしない。
防水のOリングもネットで買えるしね。
でも、いままでOリングを変えたことないから、次回は交換しよう。

いっつも電池交換ばかりしている気がするなぁ。
といっても2〜3年毎だけど。

最近のモデルは、ソーラーの電波時計になっていて物欲が掻き立てられる。
でも、調べてみるとソーラーもリチウムイオンの充電池があるわけで、この充電池が6〜7年で死ぬらしい。
しかも、充電・放電のタイミングや量に絡む使い方によっては2年程度で死ぬ場合もあるらしい。
電池だから仕方ないけどね。
それなら使い捨て電池でも変わらないってことだね〜。

動くうちは、この時計と山歩きすることになりそうだ。

画像


小さなばねを無くさないように注意して蓋を開ける。

Oリングも死んでそうだけど、交換部品は用意していないので、補強の意味でバイクメンテに使っているシリコングリスを引っ張り出してきて、ヌリヌリする。

画像


できあがり!
バックライトが元気に点灯するようになり、ペンギンが見えるようになりました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロトレック電池交換 まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる