まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 古賀志山でカメラ遊び

<<   作成日時 : 2014/04/20 13:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の”いってQ”でやっていたウユニ湖、みなさん気になったようで、検索キーワードとしても上位に上っていたみたいですね。
あの映像は、自分も印象に残ったなぁ。

そして、その中で使われていた撮影手法のタイムラプス。
自分はTV番組を見て、そんな手法があることを知った。

静止画をたくさん写して動画にする手法。
写真を使うので高精細な絵を作れたり、感度を高められたり。
インターバルをとりながら撮影するので、実際の数十倍〜数百倍の速度で変化を観察できる。
自然を写せば、雲の形や光の変化、空気の流れが表現できる手法。

山にいる気分をそのまま保存できるような気がして、自分も写してみたくなった。
調べてみると、アマチュアでも楽しんでいる人がたくさんいるみたい。
ウズウズしてきたぞ。
最近のカメラ、機種によってはインターバルタイマー機能があるみたいなだけど、うちのにはないので、ネットで安いタイマーを購入した。

雲の流れを写したりするのなら、天気の変わり目がよさそうな気がする。
金曜日は小雨。
土曜の日中には日差しが出るみたいだから、午前中であれば、いい絵が撮れるかもしれないな。
初めての練習なので近所で手軽に済ませよう。
古賀志山から宇都宮を眺めるような絵にしてみよう。

〜〜

4/19

9時ごろ登山口へ。
公園の駐車場は車でいっぱい。
たくさんのハイカーが山を目指していた。
「・・・・・・・」
こんなんじゃ、山の上で三脚広げていられないな。。。。。
最近は夜明け前とか、日暮れとかに登っていたので、日中がこんなに賑わうとは思わなかった。。。
それに、思ったよりも早く雲が取れて、長時間撮影をしても変化のない絵にしかならなさそう。
しかも、空気は春霞で眺望がいまひとつだ。

やめて帰ろうかな?と、迷いつつも、駄目もとで撮影をしてみることにした。
とりあえず、動いて見ないと始まらないしね。
練習だから、カメラの設定に馴れるだけでもよいだろう。

画像

昨日の雨のおかげでしっとりした空気が漂う。


富士見峠へ出るまでにも3組ほどを追い抜いた。
至る所から人の声がする。
うわ〜、そんなに人が来るところなのか。。。。

子供の頃なんて、人がいなかったのになぁ。
学校帰りに自転車で寄って、ビールとタバコ持って登って見晴らしでダラダラしていても大人に見つかって怒られることなんてなかったもんなぁ。

富士見峠で逡巡。
見晴らしは混み合って撮影場所を長時間独占するのはヒンシュクを買いそうだ。
撮影には1時間くらいかかる。

山頂と逆側の稜線を登った部分に、気が伐採されて見晴らせる場所がある。
里山の景色の絵になるけど、そこにしようかな。
どうせ、霞んでいるから街にレンズを向けてもつまらないしな、そっちのほうがいいかも。

お店を広げる。
もっとね、天気の変わり目なら、ダイナミックな雲の動きが撮れそうだけど、今はタイミング悪いなあ。
今日の午後には天気が崩れる見込みだから、そのときのほうがよさそうなんだけどね。
午後は用事があるから駄目なのだ。

なんか、いまいちな気分のまま準備をしていたが、山肌に雲が影を落として流れていくのが見えたので、気を取り直して撮影を始めてみる。

画像


カメラは、待望のミラーレス一眼。やっと入手しました。
いままで、正月初売り1万円の安デジカメだったから、もっと綺麗な絵が撮れるようになるといいな。
不人気で一番値段が安いものを選んだら、カメラのボディーが赤になってしまった。
三脚は山歩きの持ち歩きも考えて軽いもの、そして、なにより安いもので探した。
ちょうど赤があったので、色を合わせた。

軽い三脚で安定しないことも想定し、重りとして2Lポリタンに水を入れていった。
カラビナでポリタンをぶら下げる。
カメラは軽いんだけどね。

マニュアルフォーカスで設定するも、液晶だけだとピントが合っているかわからん。。。
電子ビューファインダーがあったほうがよいのだろうか。
長時間かけて撮影しても、ピンボケじゃ話にならないから、慎重に設定する。
ISOを固定し、その他の補正機能をカットする。

インターバルは4秒にしてみようかな。
20秒分の動画を作るには、600枚の撮影が必要となる。
撮影を始めたら待つのみ。
待っている間、ひっきりなしに人が通り過ぎる。
コッチに来てよかったよ。

山歩き、景色のよいところでのんびりしたいんだけど、ついつい汗を流すほうに注力してしまう。
あちこちで撮影して遊びながら歩いたら、それを理由に?のんびりしやすくなりそうだ。
とはいえ、写真を撮るがために山に登るほど写真への情熱があるわけでもないし、少しずつ試しながら自分の遊び方の幅を広げられたらいいな。

銀マットを広げて座ってのんびりする。
コーヒーを飲んで景色を眺める。
なかなかよい時間。

天気が良いからパラグライダーが飛び始めた。
次はパラグライダーを写してみるかな。

さすがに40分×2セットになると、待ち飽きてくる。
iPodを引っ張り出して音楽に聞き入る。

次は559ピークのほうに移動してみよう。
見晴らしと宇都宮市街を入れた絵が撮れそうだぞ。

移動している間も、ひっきりなしに人とすれ違う。
いやはや、すごい人出だ。

559ピークでは、撮影を始めてすぐにやってきたシニア団体に囲まれた。
みなさん、そこで昼食。
賑やか賑やか。
別の人もどんどん通過していく。
10分くらい写してみたが、変化なさそうだし、午後は用事があるので中止して下山。

降りているときにも、たくさんの人とすれ違う。
いや〜、ディズニーランド並みだ!!すごい人。
今度は、夕暮れか、日の出の時間にしよう。

〜〜

編集は、ウィンドウズのムービーメーカーを利用したものの、メモリー不足で動画生成できず、AviUtl でなんとか動画化できた。

出来上がりはこんな感じ。



パラグライダーは、いまいちだったので破棄。
インターバル4秒では時間空きすぎ。

山歩きでで休憩しながら写真を撮って遊んでみたいな。
そして、日の出、夕暮れの光の変化もきちんと撮れるように練習してみよう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かっこいいい!楽しそうですね、これ♪
たけガス
2014/04/21 01:17
撮影で待ってる間、どんな絵になるかのワクワクがいいですね。休憩時間の楽しみが増えました。(^_^)
さとう
2014/04/22 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
古賀志山でカメラ遊び まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる