まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 古賀志山で夕暮れを楽しむ

<<   作成日時 : 2015/12/12 09:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

12月5日(土)

画像


うちのカミさんが武道館のライブに行くとのことで、昼過ぎに駅まで送迎。

気持ちよい晴れの日だから何処かに行きたいな〜。
でもね、この時間から準備して出かけると夜になる。
遠いところや知らないところには行けないな。

それなら、ご近所里山の古賀志山へ遊びに行こうかな。
最近はタイムラプスごっこもしていなかった。
以前、太陽が沈むところの撮影をしたことがあるから、今回は街明かりが点灯して行く様子を撮影してみようかな。。
今から急いで準備すれば、日没前に撮影を開始できる。
今日の日没は16:30頃。
タイムラプスをするなら、1時間前には撮影を開始したい。
なんとか間に合うかな?

〜〜〜

歩き始めてすぐに異変が。
北コースの入り口にロープが張られていて進入禁止の札が出ていた。
どうやら、今年の常総が大変だった大雨のときに、北コースもあちこち崩れたらしい。
入り口の橋も落ちているらしい。

もともとの北コースは、ダラダラと登る、何の危険もないコース。
それこそ夜中に歩いても問題ないので、夜遊びはいつもここを通る。
北コースが通れないとなると、日が暮れてから歩くの嫌だな。
最近は他のコースを歩いたことないし、この山はいろんな人が好き勝手に踏み跡をつけて新しいルートを作るから、知らずに夜歩くと、意図しない場所に下りそうだ。

さて、北コースに自己責任で無理やり入り込んでみようかな、どうしよう?
立ち入り禁止のロープがあるものの、入り口にある落ちた橋なんて、もともと橋がなくてもいいくらいの沢またぎ。
これは問題なし。
その後のルートで崩落がありそうな場所を想定してみるが、富士見峠の先の稜線部分が、稜線がなくなるくらいに大掛かりに崩れてなければ問題なかろう。
貼り紙の書き方だと、もっと下の場所の印象だ。それなら左右の沢から土砂焼きが落ちてきている監事だから乗り越えればよい。時間も経過していて安定しているだろうから問題なし。

ということで、ロープをくぐって進む。
入り口にある橋は、鉄骨が一本だけ残っていた。
すぐ脇を沢に下りて、石を伝って渡る。

登山道を歩き始めてびっくり。
道はかなり荒れていた。

画像

小さな沢の水を通すために登山道の下に埋め込まれていた管が丸出し。

画像

横にあった沢筋が大きく崩れていた。

でも、歩いてみると、最近(崩れた後、そしてここ数日でも)かなりの人数が歩いた踏み跡がしっかり残っている。
駄目といわれても、歩く人が多いのね。
というか、別コースから、ここに降りてくる人もたくさんいるし、ここに至るまでの稜線側の降り口もたくさんあるから封鎖なんかできるものではない。
必然的にこうなるわな。
ま、これだけ濃い踏み跡があれば問題なかろう。

沢筋を歩いていくんだけど、たくさんの水が流れて道の様子が変わってしまったので、踏み跡をたどっているうちに、目的のコースと違う沢筋に入り込んでしまった。
ご近所裏山なのでそのまま稜線に出る。

本来の道で富士見峠まで上ると、そこから左手に進むのだが、富士見峠の少し右手の稜線に出てしまった。
少し下って上り返すから、10分〜15分程度のロスか。

画像

稜線の木も倒れていた。

だいぶ日が傾いてきた。
早く行かないと、タイムラプスの撮りはじめが遅くなってしまう。
急げ急げ。
画像


16:00、見晴らしに到着。
なんとか、空がオレンジ色に染まる前に、タイムラプスごっこを始められた。
画像


タバコを楽しみながらのんびりする。

僕の後に来た人が3人。
最後の人は16:30通過。
日没は16:30頃だからね。
17:00には暗くなる。

空がオレンジ色になって、傾いた日差しで街にも陰影が濃くなってきた。

自宅の辺りもよく見える。
画像

ご近所で、こうやって遊べる場所があるのは幸せだ。

のんびりしていると、緊急車両の音で騒がしくなった。
見渡してみると火災が起きていた。
画像

手前にある学校の校舎より高い火が上がっているので、2階建てくらいの家が燃えていそう。
それくらいの火災を間近で見ると怖いんだよね。

日が落ちてきて、手撮りだとぶれてしまう。
感度を高くすると絵が荒くなる。
タイムラプスで三脚を使ってしまっていたからしかたない。
高精細な絵が撮れたら新聞社に売り込んだのにな。

幸い、人的被害はなかったそうです。

いよいよ日没。富士山がシルエットで綺麗に見えました。
画像

富士山が見えると、やっぱ、うれしい。
左下に漂う霧は、先ほどの火災の煙。もう鎮火した。

夜景を楽しみながら、記念撮影。
画像


遠く、筑波山の裾野の向こうで、成田に利発着する飛行機のライトが見えた。
画像


今回は、星空の撮影にチャレンジ。
画像

もっと、広角のレンズが欲しくなるね。

こんどは、街明かりと星空をうつせるかな?
画像

満点の星ってわけでもないのでこんなもんかな。
もっと広角のレンズが欲しいな。

タイムラプスはこんなもんでした。


タイムラプス、次は、シルエットで浮かぶ富士山の周りの空の色の変化を撮影してみたいな。

19:00辺りは真っ暗。
風が強くなって寒くなってきたので下山しよう。

なかなか楽しい夕暮れでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古賀志山で夕暮れを楽しむ まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる