まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS お泊り山行なんて何年振りでしょう! 那須、小屋宴会

<<   作成日時 : 2017/02/18 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年1月7日の話です。

学生時代のO先輩と、那須の避難小屋で宴会をすることに。
お泊り山行なんて何時以来だろう?

徹夜の写真遊びは去年行ったか。
お泊りって感じじゃないけどね。

高気圧に覆われた、穏やかな快晴の日。
画像

冬季の登山口となる大丸温泉駐車場。
付近の土産物屋のおばちゃんに、「もう降りてきた人もいるよ!」なんて声を掛けられてしまった。
遅い出発を心配してくれたのでしょう、ありがたいですね。
でも大丈夫、上でお泊りですから。

登山届けを書いてポストへ。
画像


今年は雪が少ない。
これでは雪上訓練なんかできないですね。
画像

県岳連で毎年やっている冬山講習会、今年はどうするんだろう?
福島まで足を伸ばさないと、訓練できないのでは?

お泊り予定の避難小屋付近、雪はあるのだろうか?
念のためペットボトルを余分に入れてきたけど、水が作れるくらい雪がないと困るなぁ。不安だなぁ。
事前にヤマレコなど漁ったけど、情報なかったんですよね。
画像

掲載した写真は、雪のあるものだけど、雪がないところの歩きが多かったです。

O先輩は、黄色いチェスとバッグにカメラを入れている。
小物入れるのに使いやすそうだな。
俺、ザックの右と左、胸にも小物をバラバラとぶら下げていて、ちょっと落ち着かないんだよな。
購入を検討してみよう。

峰の茶屋が見えてきました。
画像

穏やかな好天、人出が多い。
さすがにここまで来ると、風がある。

峰の茶屋の避難小屋で一息つく。
小屋の中は満員だ。

さて、目的地の避難小屋も満員なんだろか?
あまり人がいないといいのだけど。
イビキがうるさい人、居ないといいな。
ま、俺もイビキかくみたいだから人のこと言えないけどね。
耳栓を持ってきたから乗り切れるかな。

本日登る気なし。
宴会場に一直線。
峰の茶屋のある鞍部を越えて、奥に下り始める。
画像


風が強くなって寒い。
所々にある雪の上には、踏み跡がない。
期待できるかな?
画像

降り口を誤り、少し右往左往して避難小屋を見つけた。

目的地の避難小屋着。
画像


嬉しいことに、先客はいなかった。
もしかして貸切?
後客が来る可能性もあるので16時までのんびり待ってからお店を広げる。
この後やってくる人はいないでしょう。

テント泊だと、空間が狭いので、冬でも意外に暖かいんだけど、小屋の中は温まらないだろうな。
冬の小屋泊まりは、初めてなので、そんな想定をして、寒さが辛くなったら逃げ込めるようにツェルトを設営した。
これで寒いときも安心。

画像


風がゴウゴウとうなりをあげて吹き抜けてゆきます。
画像

寒い〜。

風が吹くたびに、避難小屋の扉が開閉して落ち着かない。
2重扉のどちらも収まりが悪いんです。
外の扉には割り箸を挟んで動きにくくした。
内扉にはストックを括り付けて押さえる。

外が暗くなり始めたら、宴会開始。
家で刻んできた野菜をコッフェルに放り込んで鍋の元の固形だしを投入。
酒は家に残っていたラム。紅茶に入れる。
酒と鍋パワーで体が温まるんだ。

風の音も聞き飽きてきた。
先輩に許可をもらって、あまったコッフェルにスマホを入れてお気に入りの音楽を聴く。
画像


明るい月夜だが、すぐ頭の上を、凄い勢いで雲が流れていく。
画像


夜半、風は相変わらずゴウゴウと吹きすさんでいる。
月は見えなくなった。

明日、天気は安定する気圧配置なんだけどな。
こんな感じで強風吹き荒れて、ガスや吹雪の中だったら嫌だな。
ちょっと心配。。。。
画像


おトイレ欲求で目覚めた。
夜明けまで、あと数時間。
雲が取れて星が見えるようになってきた。
風も落ち着いた感じ。
オリオン座が綺麗だ。
画像


夜明けには峰の茶屋に登り、茶臼岳と朝日岳に行きたかったけど、気持ちよく寝坊。
のんびり朝飯を食って撤収したので、すっかり遅くなった。

避難小屋直上の一部だけラッセル。
画像


あと少しで峰の茶屋。
画像


峰の茶屋はスルーです。
画像


茶臼岳を目指します。
朝日岳の斜面についていた雪は、昨日の好天ですっかり消えてしまった。
画像


山頂まであと少し。
画像


山頂到着。
えびの尻尾、成長不良でつまらない。
画像


風は微風。
のんびり周囲の写真を撮影します。
画像


あっち向いて、こっち向いて。
画像


パノラマはこんな感じ。
昨日の快晴だったら、もっと綺麗なんだろうな。
画像


本日の出発が遅かったので、物足りないけど朝日には行かずに下山。

久しぶりのお泊り山行、楽しかった。
また行きたい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さとうさん おはようございます。
天気も良く、素敵な山登りでしたね♪

私はまだ初心者なので、高度な冬山は行けませんが、少しは雪の感触がある場所を歩いてみたいな〜 と、思っています。
季節で色々な場所を登ると、最高ですね♪

またアサマで!!
ハYZ
2017/02/23 09:22
ハYZさん、コメントありがとうございます!
雪の中って気持ちよいです。人も少なくて、静かで、下手するとすぐに死んじゃいそうだから慎重になったりして。
やばすぎず、そこそこな場所が近所にあって、思い立ったら遊びに行ける環境の幸せを、最近は噛み締めております。
(^o^)
ハYZさんも、ぜひ!
トレランで鍛えれば安心ですね!
さとう
2017/02/25 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
お泊り山行なんて何年振りでしょう! 那須、小屋宴会 まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる