まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥日光スノーハイク 氷瀑見物 2回目

<<   作成日時 : 2017/03/19 11:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2月11日

先週と同じ凍った滝を、再び訪れました。
違いは、先週は単独だけど、今回は幼馴染のN氏が一緒。


夜明け前に、赤沼茶屋からスタート。
画像

曇っていて寒々しい。
風が弱くて幸いだ。
きょうは、もう少し風が強いと考えてたんだけど、ハズレ。
踏み跡をトレースするだけなら、ツボ足で十分だ。
スノーシューは担いでいく。


幼馴染のN氏を、雪の魅力に引き込みたいんだ。
本日は、N氏の読図とルートファインディング練習も兼ねて、先頭を歩いてもらう。
道を間違っても20分なら遠回りする覚悟。読図タイミングもN氏任せ。
ルートについては何を聞かれても答えない。

画像


しばらくは、踏み跡がある。
N氏がポイントポイントで地図を開いて現在地を確認しながら進んでいく。
天候がいまひとつのせいか、先行者は1名。
薄い新雪の上に踏み跡が残る。
踏み跡があるからといって無邪気に全面的に身を任せるのもまずい。

画像


小田代の手前で、後続の人に追いつかれてしまった。
弓張峠の先にも踏み跡はあるだろうけど、少し道を外して、全く踏み跡がない場所でルートファインディングしてもらいたかったんだけどね。

追いついてきたのは、群馬から来たO氏。
急がないので、後ろから来てくれるみたい。
では、N氏にルートを取ってもらいましょう。


淀んだ寒空の下の小田代。
画像


弓張峠を越えて山に踏み込む。
ここで2組に追い抜かれたので、N氏のルートファインディング練習にならなくなったが、地図を読みながら進んでいく。
せっかくだから、ここでスノーシューを装着。

画像


この頃になると、雲の切れ間から日が差し込むようになった。
画像


穏やかで気持ちよいスノーハイクだ。
画像


到着です。
少し雪が降ったから、先週と印象が違うかな。
画像


氷の下で記念撮影。
画像


少し離れた安全そうなところでカップラーメンを食べた。

帰りは、前回同様、踏み跡を外して、まっさらな雪原に足跡を残す。
これが気持ちよい!!

適当に斜面を登ってみる。
画像


画像


画像


画像


帰り道に立ち寄った小田代は、晴れて明るくなった。
画像


こんな天気だと気持ちよいね。

相変わらず風もなく穏やかな一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥日光スノーハイク 氷瀑見物 2回目 まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる