まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS バテバテ山歩き

<<   作成日時 : 2012/06/06 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

いや〜、今回の山歩きはバテバテ。

半年近く、ろくな運動もせず、腹一杯食っては寝る。。。。
そんな生活を続けてきたから、体力落ちる、体重増えるでもう大変!

6/2 赤薙山〜女峰山へのピストン。
バテてしまったので、手前で引き返した。

仕事に何となく区切りがついて土日は休めることになったので、前夜にバタバタと準備。
ショートスパッツが何処かに行ってしまった。捜索で1時間ロス。依然、消息不明。

当日は心地よい天気。
アプローチの道のりで、少しずつ山が大きくなってくると嬉しくなる。

画像


霧降高原の駐車場には何台か車が停まっていた。
先行者かな?

スキー場跡地は工事中。

画像


高度を上げていくと、少しずつ遠くの山並みが見えてくる。
気持ちいーね!

踏み跡は2〜3人程度の感じ。
この時間に入るということは、同じく女峰までいくのだろう。

画像


キスゲ平、稜線に出ると風が当たるようになり心地よい。
赤薙山。

画像


稜線の途中で記念撮影。

画像


かなり腹を引っ込めてます!

赤薙山を越えて稜線伝いに歩いていくと、徐々に残雪が出てきた。

画像


雪を踏んで歩けるのは楽しいが、中途半端に夏道が隠れているので、ついつい道を外して藪に入り込む。
先行者が右往左往しながら歩いているので、それにつられて右往左往。
ま、所詮、稜線上で登り方向だから間違っても大きく道を外すことはない。

雪が薄くなったところでは踏み抜いてしまい歩きづらい。

画像


今回のルートは、おおまかに5つのブロックに別れる。
 1.駐車場〜キスゲ平 標高差300m
 2.キスゲ平〜赤薙山 標高差400m
 3.赤薙山〜奥社跡  標高差200m
 4.奥社跡〜独標    標高差100m(だらだら登り)
 5.独標〜女峰山    標高差200m

1〜3の途中まで快調だったのだが、突然に疲れが出た。
4の、だらだら稜線登りでは、傾斜は緩いものの足が進まず、5の標高2300mを越えた辺りで時間切れにて引き返すことにした。
あと一息で女峰山だったんだけどね。

画像


登れなくはないけど、ペースが遅いため下山時間が遅れそうだし、雲が出てきているから止めにした。
雷雲に包まれるのも嫌だし。

少し戻った見晴らしの良いピークでのんびり昼飯&昼寝。
頂上に登らなくても昼寝時間は確保する。

画像


時間に余裕を持たせて引き返したので、見晴らしが良いところでは各駅停車。
少しずつ雲が広がってきて女峰山は見えなくなってしまったが、発達するほどではなさそうだ。
ホッとした。

赤薙山を越えると、霧降高原を走るオートバイの音が途切れなく聞こえるようになった。
天気がよいからたくさんのオートバイが来ているようだ。

い〜な〜、俺もバイクで旅に出たいなあ、なんて思いながら山を下っていると救急車の音が!
誰かやっちまったようだね。

ちょうど駐車場に戻ったとき、近くから救急車が動き始めた。
不謹慎だけど気になったので車に乗って様子を見に行ってみる。

10台強のツーリンググループ。
下り坂、時計回りカーブの進入部分に停まっている。
警察が現場検証をしていた。
車は絡んでいないようなので、せいぜい骨折程度だろう。よかった。
オートバイも、大きく壊れた車体は見あたらなかった。
進入で前走者の後輪にでも触れてコケたとか?

俺の車でバイクを運搬してやるか!なんて思ったけど、車検用に椅子を付けていたことを思い出した。
明日は我が身。運転注意だね。

お山の方は、近場の山をマメに歩いてリハビリしないとダメだなあ。
しばらくは余裕なさそう。

アサマも行けないなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。CTですが、最短でも10時間近いですね。日頃歩いてないと、無理だと思いますが(汗)

体力維持ですが、私の場合ですが、特に歩いたり走ったりしなくても、ジャンピングスクワット50回×4セットを週二回やっておけば、バッチリ維持できます(笑)

まあ、他にもストレッチ等、いろいろやってますが、体力の衰えを感じているなら、すでに危険信号なので、自分なりにがんばってみてください。
NYAA
2012/06/06 07:35
NYAAさん、ジャンプしなくても効果ありそうですね。(^_^)
何かやらないと、と思いつつ流される日々なんです。
さとう
2012/06/06 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
バテバテ山歩き まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる