まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 古峰ヶ原〜地蔵岳〜夕日岳

<<   作成日時 : 2012/06/19 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

6/17(日) 地蔵岳〜夕日岳

画像


時間が取れたので、山へ行こう!

前回はバテバテだったので、もう少し難易度を下げて近場を歩こう。
なるべくマメに歩く機会を作って、少しずつリハビリできるといいなあ。

いろんな仲間のテント山行の記事を見ていると俺も行きたくなる。
でも、今の体力&体重での高山は厳しいなあ。
1日あたりの累積標高差800m、水平距離8km以内くらいの移動であればフル装備で歩けるかもしれないけど、それくらいなら基本的に日帰り圏内だしなあ。。。。。。
ま、奥に入ることが目的でなく、山で酒を飲むことが目的のようなものなので、近場でも楽しいから無理することはない。

さて、今回は近場で、標高差1000mないくらいの場所を探してみました。
  古峰ヶ原〜地蔵岳〜夕日岳
標高差800mくらいだからちょうど良いかな。

7:20 ゲート発
9:00 ハガタテ平(小休止)
9:40 地蔵岳(小休止)
10:20 夕日岳(大休止)
11:00 発
13:00 ゲート着

〜〜

早めに出て午前中に帰ってこようと思っていたら寝坊した。

雨が降っている。午後には晴れる予報だから午後から行く?
いや、午前中がいいなあ。
雨雲レーダーを見ると、群馬県あたりに強い雨雲がある。
このまま栃木県に流れてくると、登り初めには本降りか?面倒だからやめようか?
そういえば、昔は雨なんかおかまいなしに歩いていたもんなあ。
とりあえず、行ってみますか。

腹を決めたらワクワクしてきたぞ。

登山口に着いたとき、雨は小降りだった。
車を駐めて準備体操をする。

画像


雨具なしだと濡れるけど、合羽着ると蒸れでよけいに濡れるくらいの雨。
このあと本降りになるかもしれないけどね。どうなるかな?

取り出しやすい位置に合羽を用意して、ザックカバーを掛ける。
傘を開いたら、柄を背中とザックに挟んでフリーハンドで行きましょう。
ちょっと背中痛いけどね。

最初は歩きやすいダート林道。

ちんたら歩いていると、ふくらはぎがなんだか痒くなってきたよ。
タイツを履いているから、すね毛が逆毛になって痒くなったか?
ふと気がつくと、周りを黒い虫が飛び交っている。

しまった!アブだ!
短パンにタイツだから、身体にフィットしたふくらはぎをやられた!

昔、野宿中にアブの大群に襲われて刺されまくった。
そのときは大丈夫だったのだけどアレルギーになってしまったらしく、その後は、1カ所刺されただけで足全体が腫れ上がったことがあった。
中止にして帰ったほうがよいかな?仕事に差し支えると嫌だなあ。
かゆみ以外の感触が来たらすぐに引き返すことにしよう。

ふくらはぎの感触に気をつけながら歩いていく。
相変わらずアブが飛び回っているので傘を振り回しながら。

標高900mくらい、林道がだいぶ荒れてきた頃にはアブがいなくなった。

画像


腫れが酷くなる感触はない。
その他の体調に異常はない。
だいじょうぶかな?

こんどから、標高1000m以下の山は歩かないようにしよう。
歩くときには、ゆったりしたパンツとシャツ、そしてキンチョールを用意することにしよう。
殺戮の嵐だ!!覚悟しやがれ!!

荒れた林道を越えて杉林を歩いていくと、所々に樹皮が剥がされた杉があった。

画像


鹿?熊?
鹿っぽい感じがしない。でも、熊っぽい荒さもない。

小雨の中、たいした登りでもないのに心臓バクバク。
あー、ツライ!!
無理しすぎてポックリ逝かないようにしないとね。

そういえば、昔、雨の中を歩いていたとき、嫌々ながら歩いていたんだよなあ。
想い出だから楽しい記憶だけど、当時は、「何で、何が面白くてこんな事やってるんだろう?」くらいな気持ちだったことを思い出したぞ。

所々にある山ツツジ。

画像


雨が止み、木々の合間の雲の切れ間から青空も見えてきた。
ちょっと嬉しくなる。

画像


ほどなくハガタテ平。

画像


広々しているが、見晴らし悪い。

小休止して歩き始めるとガスに包まれた。
こんな森の中も気持ちよい。

画像


汗くさいおじさんは、女の子に人気ないけど、虫にはとても好かれるようだ。
こんどは、小ハエ?みたいのに取り囲まれた。
登りが緩いときにはダッシュして振り切る・
しばらく経つと、また新たな虫に取り囲まれる。うざったいなあ。

地蔵岳の祠。

画像


地蔵岳の山頂。

画像


夕日岳に向かう道には鹿の足跡が続いていた。
人の道は歩きやすいもんね。

画像


三ッ目の分岐。

画像


木漏れ日、稜線の風が心地よい。

画像


ほどなく夕日岳。

画像


日光の山が見えてきました。
今度リベンジしなきゃな。

画像


見上げると、夏の日差し。

画像


晴れてくると気持ちよいけど、気温が一気に上がってきたぞ。
帰り道は違う意味で汗かきそうだ。

画像


根の張りだしていない山道は柔らかくて歩きやすい。
下り道は、プチトレランゴッコをしながら自由落下していく。

九輪草も咲いてました。
奥日光もそろそろ見頃か?

画像


アブの危険地帯は、小走りに走りきってクリア。
あー疲れた。

こんどは、アブのいない1000m以上の山にいこう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もこのコースを去年の5月に歩きましたが、アカヤシオがきれいでした。帰りは、古峰ヶ原峠にぬけ、デポしたチャリで古峰神社まで降りました。

6月は、樹木も生い茂り、暑くて、虫も出るので、あまり快適そうではないですね。

ところで、お気持ちは分かりますが、山の中では、虫よけぐらいにしておきましょう。殺虫剤は、ちとまずい気がします(汗)
NYAA
2012/06/20 00:28
あぶは災難でしたねー。
確かにピッタリタイツ系は虫には効果ないっすね。自分も気をつけよう。

しかし、暑くなってきてしんどいからこれからの季節は標高高いとこがいいっすね。
ZEP
2012/06/20 09:57
NYAAさん、自転車デポ、よい作戦ですね!参考にさせてもらいます。
アブには積年の恨みがあるので、一度ブシュ〜っとやりたい衝動に駆られるんです!
まあ、そんな事しないよかうに高いところへ行くようにします。
σ(^_^;
さとう
2012/06/25 11:31
ZEPさん、凶暴な奴は低い所みたいですね。
最近、ニュースでヒルの話を聞いて、びびってます。
(^。^;)
ホンモノ見たことないんです。
さとう
2012/06/25 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
古峰ヶ原〜地蔵岳〜夕日岳 まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる