まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS こんどは間違えずにたどり着きました、沖武尊

<<   作成日時 : 2012/09/02 13:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

前回、道標をきちんと読まず剣が峰の北峰に入り込んでしまい、岩場を下れず引き返してしまった。
よくよく考えたらトラバースできそうなので、反省と確認とリベンジの意味で再度訪れた。

8/26

5:30 金精峠から日光戦場ヶ原。
戦場ヶ原に朝靄がかかり湖のように見えるね。

画像


スキー場のハイクアップが面倒だったのと、前回、入り込んでいた車を見かけたので、今回はズルしてしまった。
ということで、あっというまに稜線。

画像


気持ちいいけど、夕立が来るかもしれませんから、さっさと足を進めて戻りましょう。

赤い葉がありました。

画像


紅葉と言うよりも、この色なんだろうけど。
でも、紅葉の季節に、この稜線でのんびり景色を眺めると気持ちよさそうだぞ。
こんど、美味しい昼ご飯を持って岩場の昼寝を楽しみに来てみよう。

さて、ありましたよ、剣が峰の分岐。

画像


前回は、ここを直進してしまったので、北峰の岩場に入り込んでしまった。
今回は左に巻いていく。

すぐに急斜面を少し下る。ちゃーんと道がありますね。
ほどなくトラバース完了。
先に沖武尊が見えて来ました。
左のピークが目的地。

画像


花。

画像


ハイジが出てきそうな気持ちよい斜面。

画像


ま、牧草ではなく熊笹なので、ハイジというよりイノシシがお似合いか?

イノシシではなく日本武尊(ヤマトタケル)象が出てきました。
山頂まであと一息。

画像


振り返ると、たどって来た道には雲が出てきています。
川場スキー場の方もガスって見えなくなってきた。

画像


山頂、9:40。

画像


木立に囲まれているわけではないのだが、北面は熊笹が高い。立って伸び上がらないと景色が見えない。
南面はガスっているから何も見えない。

山頂で休んでいてもつまらないので、すこし下った日本武尊象の稜線で休憩することにした。

画像


山頂はすぐそこ。
切り立った場所なので、座っていても雲がない北面をのんびり眺められる。
尾瀬方面。

画像


雲がどんどん発達してきている。

画像


お昼のカレーパンを食べたら、雷が鳴る前にさっさと帰ろう。

スキー場には白い花がたくさん咲いていた。
登りでは気がつかなかった。
なかな綺麗。

画像


車に乗ってR120を進んでいる13時頃に雨が降り出した。
雨が降る前に降りられてよかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いい眺めですねー。武尊山って「ほたかさん」って読むんですね。
今週は微妙に天気が悪く、暑かったしゴロゴロしちゃいましたよw
もうちょっと涼しくなってくれないかなぁ。
ZEP
2012/09/02 18:21
ほんと、いい景色ですねぇ。自分は8月は丹沢山、富士山、燕岳、富士山と4回も行った割には、楽しかったのは燕岳でした。丹沢も富士山も暑い暑い、今現在脱皮中です…
soraちち
2012/09/03 20:15
ZEPさん、読みが穂高と同じなので、通称が上州武尊になったと聞いたことがあります。(大嘘だったらゴメンナサイ!)山に行っても日中はヌルい風でしたが、朝方は前回訪問時よりキリッとした空気でした。

soraちちさん、凄いな〜!激しいところばかりじゃないですか。私は半分の工程で十分です。(^。^;) 富士山2回だもんな〜。燕もいーですね!行ったことないから訪れてみたいですね。どこかに写真をupしてないんですか?みたいな〜!
さとう
2012/09/03 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんどは間違えずにたどり着きました、沖武尊 まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる