まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 他の人の企画に乗るのも楽しいですね! <二方鳥屋山>

<<   作成日時 : 2014/02/02 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


何年か前の雪山講習会で知り合ったNYAAさんが企画したスノーシューハイキング、楽しそうなので参加させてもらうことにした。

他の人が企画したイベントだと、自分では、まったく気にしていなかった場所を歩けたりする。
二方鳥屋山(にほうとやざん)なんて、そもそも、なんて読むの?な場所だった。
国土地理院地図ではわからないが、ゴルフ場を少し歩いて登る山らしい。

〜〜

1/26

牧場だけに、牧場の香りのする千本松牧場待ち合わせ。7:30
きょうは、4人です。

ゴルフ場の駐車場まで乗り合わせる。

さ〜て、と。
準備準備。

雪をかぶったゴルフ場は有料で開放しているらしい。
スノーモービルや、6輪駆動車?8輪駆動車?などを持ち込んで、家族で遊んでいる。
あれも楽しそうだなぁ。財力が要りそうだから、俺には無理だ〜。
そして、きょうはクロカンの大会があるらしく、大人もちびっ子も賑やか。

画像

カリブ、最近見なくなったね。昔はいっぱい走ってたんだけどな。でもうちの車とあまり年齢は変わらない。


画像

即席読図講座が開催されています!


女性陣は、スノーシューを初体験との事。
楽しんでもらえるといいですね。

画像

まずは林道?を歩きます。


画像

数百メートル歩いたら、スノーシュー装着


画像

ゴルフ場の広々した空間を楽しむ、池ポチャ注意!


写真左側のピークが、二方鳥屋山。
キュートな山です。

ゴルフ場の中は積雪はたいしたことない。
これならスノーモービルといわず、うちのオートバイでも楽しめそうだ。
でも、掘り返して芝をいためちゃうかもしれないね。
オートバイで遊んでみたい!!!

画像

ゴルフ場を少し歩いたら、山に分け入ります


樹林に入ると、山歩きの気分になりますね!
昨日入った人がいるのだろうか、踏み跡が残っている。

誰かの踏み跡があると、ついついなぞってしまうけど、正しい道を歩いている保証はないので、疑いながら進む必要がある。
なーんて、固いこというほどの場所でもないですね。
あっちの高いほう行けば、山頂!
上に、上に行こう!

画像

高度を稼いできましたね!


無風で日差しがあるので暑い!!
汗だく!!

画像

山頂が近づいてきた! 雪の白さと空の青さがいいね!


画像

お疲れ様、山頂です!


山頂は西風が強かった。
登ってきた斜面は東側なので、山が風を防いでいてくれたんだね。
体を冷やさないようにしないとだ。

画像

東側に2m下るだけで風はなくなる。小休止。


きょうは前線が通過する。
天気が荒れる予報ではないけれど、寒気が入って下り坂の天気になる見込み。

西側の空を見ると、重めの黒い雲が出てきている。
このまま発達することがあるのか気になる。
そこまでの予報ではないから大丈夫なんだろうけどね。
「雨 → みぞれ → 雪+強い風」なんて感じで天候が変化されたら辛いよな。
ま、すぐに降りられる山だし、ゴルフ場脇には休憩小屋?的なプレハブ小屋もあったし、大丈夫かな。

画像

稜線を少し歩いたら、適当に道を作りながら下ってみましょう!


雲がちょっと黒いでしょ?
厚みはないんだけどね、湿った雲ですね。
なんとか、もつかな?

地図を見ながら、道のない尾根を追いかけて下山してみます。

画像

探検ごっこ、楽しいね!


こういう遊びを始めると、テンションあがってくるね〜!!

悔しいことに、狙った尾根に一発で乗れなかった。
若干軌道修正して目標の尾根に乗り、藪を気分で下って林道に出た。

画像

雪面の光と影


林道をしばらく歩いてゴルフ場に戻る。

画像

スキー場に戻ると、背後の空は真っ暗


夏場なら雷でも落ちそうな雲の色だけど、そこまで発達しているわけではないみたい。

ゴルフ場の施設には温泉もあり食事もできる。
きょうはクロカンの大会があるから賑やかだけど、普段は静かな場所らしい。
そうだろうね、人、こないだろうし。

予想に反して温泉には他の人もおらず、のんびりできた。
温泉を出たら、施設で食事をしたのだけど、腹ペコで写真を撮ることも忘れて完食。
肉どんぶりと味噌ラーメンのセット。
なかなか美味しかった。

きょうは悔しかったなあ〜!!
しっかり地図を見て方向を決めたつもりだったのに、修正して目標の尾根に乗ることになったのは悔しい。
もっと、想像力を働かせて見える景色と地図を比べないといけないね。

仲間と楽しく歩けたスノーシューハイキングでした!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。スノーシューを始めた時に、スキーで良く宿泊していた「きぬがわ高原CC」の近くに二方鳥屋山があって、ヤブ山だけど、雪山だから大丈夫だろうと思って、歩いたのがきっかけでした。

ハンターから見ると、まったく地味なピークではありますが、近くから見ると、それなりにそびえているし、ゴルフ場と山頂直下に広い雪原はあるし、自然林が多いところが、いいですよね。

NYAA
2014/02/03 18:53
どうも、こんばんは。
26日に行かれたとのこと。自分は1日だったので多数のトレースは皆さんのものだったのですね。

山頂から北東尾根にも少しスノーシューの跡がありましたがそちらは行かれましたか。
復路の林道歩きで山から降りてきたスノーシューのトレースはさとうさん達だったのかもしれませんね。

北東の1164mPへは途中少し難しい所もありましたが、自分はいつものGPS頼みなので予定通りに歩くことができました。
自然林の豊かな尾根歩きは八方ヶ原の桝形山とよく似た雰囲気だと思います。
前黒レポ、楽しみにしています。
まっちゃん
2014/02/03 23:36
NYAAさん、下から見ても可愛い山ですが、楽しめました! 降りてすぐに温泉と美味しい食事があるのもいいですね。 ゴルフ場の雪の上をオートバイで荒らしたい衝動に駆られて困ってます。 (^_^;
さとう
2014/02/04 18:20
アチコチに踏み跡たくさん残してゴメンナサイ。やはり、なにもない雪面歩きが楽しくて、前に習わずウロウロ歩いてしまいました。(^_^; 北東尾根から適当に降りて、林道をたどったあと、再び、少し山に入ってゴルフ場へでたので私たちの踏み跡だと思います。
さとう
2014/02/04 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
他の人の企画に乗るのも楽しいですね! <二方鳥屋山> まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる