まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 広い斜面の下りって超楽しい! <前黒山>

<<   作成日時 : 2014/02/12 18:26   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

穏やかな一日でした


昨年スロー登山のみんなが歩いたとき、一緒に行きたかったのだけど仕事でダメだった。
ダメとなると、とても行きたくなる。

もともと登山道がある山ではないみたい。
ヤブ山だと雪をかぶっているときが歩きやすそうだね。
スロー登山のイベントでは北西方面からアプローチしていた。
地図を見ていると、北東方面の稜線は斜度もゆるいし歩きやすそうな感じがする。
と、いうことで、北東方面から適当に歩いて登りましょう!!

NYAAさんの都合が会うとの事で、ご一緒いただくこととなった。

自分が計画したのがプランA、雪の中だし緩斜面だし、基本的には一直線に頂上を目指す。
地図で読みきれない岩場や段差があるかもしれないけど、基本は緩斜面どうにでもなるだろう。
計画書を家においておけば万が一の捜索でもルート周辺を探してもらえるし、心配不要かな。

NYAAさんが情報収集してくれた。
プランBルートでは登っている人がいるらしい。

ま、取り付きの藪の状況を見て登りやすそうなほうから行けばいいでしょう。

画像


〜〜〜

2/1

画像

道の広がった部分に車を置く


雪の時期の路上駐車は迷惑になるし、除雪車に埋められることもある。
でも、きょうは、埋められることはないでしょう。
道を広げてある部分に駐車する。

さて、ルートはどうしようかな?
現地を見ると、プランAだと取り付きの小枝が気になるなぁ。
ということでプランBで行ってみることにした。
準備中に、1人のハイカーが先行。

画像

少し道を歩いてから林道に踏み込む


画像

林道を進む


画像

ここから取り付く


画像

しばらくは、鬱蒼とした針葉樹林帯を登ります


風がなく、気温も高いので汗が吹き出る。
最近暖かで雪も降っていないので、踏み跡をたどるならカンジキのほうが歩きやすいかも。

画像

広葉樹林は明るくて気持ちよい


画像

もう少しで稜線


画像

この稜線を登ってゆきます


画像

風もなく穏やか


時折雪が薄いところがあるけど、1m程度の積雪。

画像

まもなく山頂


画像

NYAAさん


画像

自分


画像

昼食です


NYAAさん、ありがとうございます!

画像

剣ヶ峰から釈迦ヶ岳


画像

釈迦ヶ岳から鶏鳥山


画像

昼食会場はこんな感じ


無風で暖か。
春を思わせる陽気で穏やかな1日。
一人だったら、銀マット出して1時間昼寝するね。

北側は林で見通せない。
もうすこし北側の展望があると雪をかぶった山々が見えて楽しいのにな。

のんびりしたら、のんびり帰りましょう!!

この下り道が、思いのほか楽しかった。
だだっ広い斜面。
尾根を読み違えるとリカバリーが大変、なんて場所でもない。
登りで通った踏み跡との位置関係くらいを意識して、歩きやすそうに積雪している場所と、木々の間を抜けて、モフモフの雪を踏みしめながら自由落下する。
浮遊感がいい感じ。

もっと積雪があって、もっとパウダーのほうがいいな。
登るのは大変かもしれないけど、ドカ雪の後のほうが楽しいかも。

画像

どこいってもいいんです


画像

モフモフおりるのがカイカン!!


画像

林道を歩いたら、車まであと一息


車に戻ったら、大沼の様子を見に行ってみました。

画像


スノーシューで遊べるかな?
ともったけど、それほどの積雪ではありませんでしたね。
ドカ雪の後なら楽しく散歩できそうです。

自分の中の宿題だった場所に行けたので、すっきり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ、素晴らしい山行でしたね。
スノーシューで獲得標高700メートルクラスというのは自分は赤薙山位しかないので、このルートで登り切れるか自信なしですが、いずれかチャレンジしみたいものです。
お疲れ様でした。
まっちゃん
2014/02/14 20:43
お世話になりました。ちょっと、植林が多いところが惜しいですが、雰囲気のいい自然林も多いし、なだらかで下りも快適だったので、いいコースだと思います。

また、よろしくお願いします。
NYAA
2014/02/15 04:58
まっちゃんさん、ご存知のとおり今回のルートのほうが赤薙山より若干標高差があるものの距離があるぶん傾斜が緩く歩きやすいです。
体力的な感覚としては、ほとんど一緒な感じです。
今日の雪が落ち着いた、来週末あたりなんか、楽しそうな気がします!!
さとう
2014/02/15 16:28
NYAAさん、牛歩戦術にお付き合いいただきありがとうございました。
下り、超楽しかったです。どこ行ってもいいってのが、たのしい!
もう少し雪あるときに、Bで登ってAで降りるなんて楽しそうです!!
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
さとう
2014/02/15 16:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
広い斜面の下りって超楽しい! <前黒山> まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる