まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 日の出見物 矢板八方、八海山神社

<<   作成日時 : 2017/03/25 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


2月19日の話です。

日の出の写真を撮りにいきたいな。
できれば、山に踏み込みたい。
雪があり、夜間行動が問題なく、ハードに登らずにすむところが良い。

矢板、八方にある八海山神社に行ってみようかな。
標高差は約500m、水平距離約5km。
時間的には俺の足だと2H〜2.5H程度か。

日の出は6時24分。
空が白み始めるのは2Hくらい前からだから、4:30には上に上がりたい。
そうすると、2時くらいから歩くことになる。
家から登山口まで1Hなので1時出。

寝る時間ないじゃん。

結局、仮眠したら寝坊して、2時の自宅発となった。

アプローチの道は凍結面に雪が乗っている。
走り屋のタイヤ跡があるので注意しながら進む。

2:50 山の駅たかはら着。
車のドアを開けると、風の勢いで大きくドアが開いてしまう。
風速は15m程度かな。
凄く寒い。

でも、寒いのは駐車場だけで、森に踏み込んでしまうと風に晒されることがなくなるのを知っているので、さっさと準備して歩き出す。

画像


3:10 歩行開始

月が明るい。
雪面に木々の陰がはっきりと見える。

画像


ウィークデイに雪が降っているので、踏み跡は、かすかに残る程度。
道を失いそうだ。

ここは人がたくさん入る場所なので、表面で見えなくても、足を踏み込むと判る。
踏み跡に乗ると足首程度の埋まり具合だが、踏み跡を外すと、膝下くらいまで沈む。
雪面の微妙な凹凸と足裏の感覚に集中して、暗闇の中に道を辿る。

注意しないといけないのは、道を外して自由に歩く踏み跡を間違えてトレースしないことだ。
雪の底の硬さは、人が多い踏み跡と、少ない踏み跡で異なるから硬さに注意する。

月が出ているので根本的な方向違いはすぐに把握できる。
万が一、道を失ったら、担いできたスノーシューを装着して、磁石で方角を決めて、一直線に強行突破だ。

そんな心配も杞憂に終わり、大間々の先の鳥居に到着。
ここから先は、峰に沿って登るだけ。

画像


5:30 八海山神社着。
日の出一時間前。

画像


森を出て稜線に登ると風に晒されて寒い。
断続的に15m程度の風が吹く。

すぐにダウンジャケットを着込む。

月が綺麗だ。
空が白んで、赤い色も付いてきている。
画像


地吹雪になっている。
画像


八海山神社の祠。
画像


温度はマイナス10度よりも低い。
風もあるから寒いわけだよ。
画像


目だし帽も被ってフル装備で写真を撮ったり、空を眺めたり。
画像


釈迦ヶ岳の稜線と、宇都宮方面が見えてきた。
画像


パノラマ。
画像


日が登ると、なんだかホッとする。
画像


ソーラーパワーは偉大だ。
画像


太陽が高くなり、光が白くなると、雪面がまぶしくなる。
画像


寒いので、ほどほどにして下山する。

雪の模様が綺麗だよね、雪の中は楽しい。
画像


きょうは、人の出足が鈍いのかな?
登山口から少し入ったところで2組にあった程度。

8:00下山。

駐車場では3組が準備をしていた。
ま、そうだよね、これから歩くんだよね。

日が登った駐車場は、なんだか落ち着いた雰囲気。
暗闇で、風がゴウゴウ吹いてると、なんか気分が落ち着かないモンね。
画像


日の出、日没の時間帯はとても綺麗で楽しい。
身近で雪の中でも楽しめるところだから、今シーズン中にまた来よう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さとうさん おはようございます。
春に向かい、雪山も徐々に・・・ と思っていたらまた降った様ですね。

またまた素敵なことをされていますね♪
TVなんかでは、春のたよりが・・・ とは言え、山頂はまだまだ極寒なんでしょう。

私も今シーズン最後に雪をみたいな〜 と、この週末に登ろうとしていましたが、前日の友人の結婚式で、まだ身体にアルコールが残っていたので、初心者コースでしたが、思い切って止めました。
また近々、チャレンジしてみようかと考えています。

アサマは参加されますか??
私はまだ考え中・・・・・・・
ハYZ
2017/03/27 09:39
ハYZさん、コメントありがとうございます。
雪山、楽しいのですが、本日、高校生が犠牲になった大事故がありましたね。
自分が子供の頃に参加していた講習会なので、心が痛みます。
そり遊びにはちょっと勢い出ちゃいそうだ、くらいのつまんない斜面でも雪崩れますから、降雪直後は気をつけないとですね。
アサマは、オートバイを治していないので参加できないんです。。。。
(^_^;
写真、楽しみにしてます! なーんて、勝手に期待してます。
さとう
2017/03/28 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
日の出見物 矢板八方、八海山神社 まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる