まずは、ほどほどに

アクセスカウンタ

zoom RSS 星撮り遊び 4/23 (in奥日光)

<<   作成日時 : 2017/08/10 16:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


だいぶ前の話です。

4月23日、星の撮影がしたくて、雲の薄そうな場所を追いかけていたら奥日光に到達してしまいました。

金精峠開通前の残雪の時期、夜は冷え込んでいます。
厚手のダウンジャケットとダウンパンツを着込んで撮影準備。

到着した23時頃は、スキー場から北方の空だけ星が見える状態。
果たして雲が晴れてくれるのか?寒い想いだけして帰ることになるのでしょうか。
車を停めた駐車場には、1組、天体望遠鏡を設置した人がいました。
どんな風に見えるのかな?
興味はあるけど、あっちの世界もディープでお金が掛かるから手が出せない〜。

画像


雲の切れ間から覗く星を双眼鏡で眺めながら、テルモスに入れてきた紅茶を飲んで、晴れを祈ります。

翌日の白根登山に向かうのでしょうか。
こんな時間にも数台の車がやってきて、駐車場にテントを広げています。
散歩に来た人が興味深げにヘッドランプで照らして様子を伺っていくのは困りもの。
まあ、本気で撮影してるわけではないから良いかな。

ひとつ発見。
ヘッドランプで照らされていることを無視して座っていると、意外に長々と様子を伺われてしまうのだけど、こちらもランプをつけて、相手を覗き込むと、向こうも気が引けるのでしょう、すぐに他へ行くことが判って、何組かはそれで防御しました。

日が変わって2時頃になると、少し雲が減ってきたかな?
スキー場のロッジの上に天の川の端が見え始めました。
自分がカメラで天の川を追いかけ始めてから見た中で、最も鮮明。
これに気がついて、一気にテンション上がります!!

画像


天の川核心部分がある南方は、今の場所では建物や木立が邪魔で見えないけど、どうやら雲が流れた様子。

慌てて機材を撤収して、場所を変えます。
湖畔に出たら、それはもう、すばらしい天の川の眺望でした。

画像


画像


暗いレンズを使っていますので、人力赤道儀をチキチキと調整しながら夢中でシャッターを切りました。
休憩の合間に双眼鏡で天の川を覗くと、その星の多さに圧倒されます。

一昨年から天の川を追いかけ始めてからの中で、最高の天の川見物でした。

でも、かなり寒かった。
ダウンジャケットはボックスキルトの厚手のものなので上半身は寒さに耐えられましたが、ダウンパンツはユニクロダウンくらいの薄手のものなので冷えて辛かった。
この冬前には、厚手のダウンパンツを調達しよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
星撮り遊び 4/23 (in奥日光) まずは、ほどほどに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる